パリのアートが生んだブランド"LAPS"より世界中の芸術作品やポップカルチャーを切り取った最新作登場|LAPS(ラプス)

パリのアートが生んだブランド”LAPS”より世界中の芸術作品やポップカルチャーを切り取った最新作登場|LAPS(ラプス)

2020年2月21日[金]

パリのアートが生んだブランド”LAPS”より世界中の芸術作品やポップカルチャーを切り取った最新作登場|LAPS(ラプス)

フランス・パリ発のウォッチブランド「LAPS(ラプス)」。パリの職人により手作業で仕上げられる個性派且つ独創的なデザインで人気を博するラプスより、最新作情報が到着。

19世紀に初めて抽象絵画を描いたとされるスウェーデンの女流画家「ヒルマ・アフ・クリント」の作品を採用した”THE SWAN(ザ スワン)”や、ドイツの芸術家「オスカーシュレンマー」が1992年当時に設立したトリアディックバレエ団のコスチューム作品を描いた”OSKAR(オスカー)”、そして日本の和紙に流水紋を描いた”WAVE(ウェーブ)”等、世界各国の偉人や著名人の作品から、その土地のカルチャーを再現したアートウォッチがラインナップ。