70年代後半のスケートカルチャーにインスパイアされたKOMONO 2020 S/Sコレクションが登場|コモノ(KOMONO)

70年代後半のスケートカルチャーにインスパイアされたKOMONO 2020 S/Sコレクションが登場|コモノ(KOMONO)

2020年3月19日[木]
KOMONO 新作ウォッチ

70年代後半のスケートカルチャーにインスパイアされたKOMONO 2020 S/Sコレクションが登場|コモノ(KOMONO)

今季コレクションのテーマは、“Inner wild child”。アメリカ合衆国カルフォルニア州の70年代後半から80年代前半の“自由な精神”からインスパイアを受けた。当時サンタモニカを拠点とし、大胆かつスタイリッシュな滑りを持ち味として活躍した伝説のスケートボードチームZ-Boysへ敬意を表し、彼らの自由かつ攻撃的なスタイルを彷彿させるデザインを、フレームや時計に踏襲した。

アイウェアコレクションは、汚れたオレンジ・ピンク、粒子の粗いグリント、褪せたミント、鮮やかなライトブルー、プライマリーレーシングレッド、ブラックグリッターなど「泥だらけで色あせたカラー」「ビビットで挑発的なカラー」をピックアップ。レンズは五角形・楕円形・四角形と様々なカタチを。フレームには大胆な半透明のアセテートを用いて、エッジを効かせた。

時計コレクションは、手入れ不要で洗礼されていない雰囲気をオン。半透明のシリコンストラップと着色アクリルガラスのワントーンの組み合わせが絶妙なレトロフューチャーウォッチ「MONO」シリーズには、SKYやDOVEといった新カラーが追加。また、アニマル・迷彩など野生的で遊び心のあるプリントしたシリーズも登場。