新規取り扱いブランド「KARL-LEIMON(カルレイモン)」ムーンフェイズを搭載した日本製腕時計|カルレイモン(KARL-LEIMON)

新規取り扱いブランド「KARL-LEIMON(カルレイモン)」ムーンフェイズを搭載した日本製腕時計|カルレイモン(KARL-LEIMON)

2020年2月13日[木]

新規取り扱いブランド「KARL-LEIMON(カルレイモン)」ムーンフェイズを搭載した日本製腕時計|カルレイモン(KARL-LEIMON)

2017年、国内クラウドファンディングサイトから日本製時計1位を記録して立ち上げられた「KARL-LEIMON(カルレイモン)」が登場。

「KARL-LEIMON(カルレイモン)」は日本の慶應義塾大学に留学してきた二人の若者によって誕生しました。ミニマリズムのブームである現代社会の中、“クラシックは不滅だ”という信念を持ち続けた彼らは大学を卒業して、その日を祝して飽きずに末長く使えるクラシック腕時計を探しました。ところが、そのような時計は若者にとって負担が大きく、手頃な価格では到底見つけることができませんでした。その時、彼らは自分たちが真に満足できる本格的なクラシック時計、その中でもムーンフェイズ時計を手頃な価格帯で具現しようと決めたのです。

そして二人は2年間に渡り、ムーンフェイズに最適なデザインはもちろん、文字盤の色一つにしても最も高級感が感じられる色を探すため、何十種類もの色のサンプルを作りました。更に外観では見えないムーブメントホルダーを従来のプラスチック製ではなく金属製に作り、フィット感及び安定性まで配慮しました。このような彼らのこだわりによりいくつかの工場からは開発途中、製作を拒否されることもありました。しかし、彼らは業界の常識と妥協することなく、消費者であった自分達の視点から本当に欲しくなる時計を作ることができれば、それに共感してくださる方々は必ずいると確信し、その執念の結果、国内外のクラウドファンディングから総額1000万円以上を募集する実績を残すことができました。