アイスウォッチより、初のソーラー腕時計が登場。地球のことを考える日「アースデイ」より全国発売。|ICE-WATCH(アイスウォッチ)

アイスウォッチより、初のソーラー腕時計が登場。地球のことを考える日「アースデイ」より全国発売。|ICE-WATCH(アイスウォッチ)

2020年4月22日[水]

アイスウォッチより、初のソーラー腕時計が登場。地球のことを考える日「アースデイ」より全国発売。|ICE-WATCH(アイスウォッチ)

アイスウォッチ(ICE-WATCH)から、ブランド初となるソーラー腕時計「アイスソーラーパワー(ICEsolar power)」が登場。“地球のことを考える日”「アースデイ」である2020年4月22日(水)より発売開始。

2020年、アイスウォッチは新たなブランドコンセプトとして「セーブ・ザ・プラネット(SAVE THE PLANET)」を掲げ、温暖化や海洋汚染などの地球環境に関する沢山の問題を抱えているいま、ブランドとしてこの地球規模の問題を考え取り組みを進めていく事を発表。エコなソーラー腕時計「アイス ソーラーパワー」のリリースは、その取り組みの第1弾です。

新作「アイスソーラーパワー」は、太陽光はもちろん、室内の明かりでも充電ができる電池交換が不要のエコなソーラー腕時計。軽量なABS樹脂のラウンドケースに着用感の良いシリコンラバーベルト、文字盤には視認性の高いインデックスと分刻みの時間表記、丸みのあるフォントを用いた新しいブランドロゴと、太陽モチーフを組み込んだ「SolarPower」のメッセージを配した。年齢・性別・文化の枠を超えて世界中で愛されているアイスウォッチらしいシンプルなデザインの新コレクションは、全6色のカラーバリエーションで、定番のホワイト、ブラック、ネイビーをベースにしたラインナップ。差し色のレッドやオレンジが、ファッションウォッチとしての遊び心を忘れさせない仕上がりに。地球環境にちなんだ名称が全てのモデルにつけられている。サイズは、男女問わず着用可能なケース径40㎜のミディアム。価格は9,000円(税別)。